タタラ作り

板作りとも言います。タタラとは粘土の板のことです。



スライスしたときの形と大きさを想定して、粘土ブロックの形を整えます。




タタラ板を使ってスライス、同じ板が何枚もできます。



横から見るとこんな感じ。




一枚づつはがしておきます。ここまでがタタラの作り方です。
タタラ作りはいつもここから始まります。


実際に逍山窯の作品で作り方を紹介してみましょう。メニューから選んでクリックしてください。

ランプシェード 笹舟皿 角花入れ 合わせ皿 楕円花入れ たたみ皿

技法へ戻る      トップページへ