楕円花入れ




スライス粘土2枚、細長いスライス粘土1枚、型紙(好きな形にどうぞ)を用意します。




ここでは用意しておいた楕円の型紙に合わせます。




針で切り取る。




細長い板の幅が花瓶の厚みになります。好みの幅に切り取る。




水を付けた歯ブラシで擦り、




細長い板を貼り付けます。




できれば内側から補強しておく。




もう1枚の板を貼り付けます。へこまない程度に少し乾燥させてから貼ります。
この面は内側から補強できないので、すり合わせるようにして丁寧に貼ってください。




もしへこんでしまったときは、ストローで息を吹き込みます。
そのときは口を付ける予定の場所からにしてくださいね。




脚を付けて・・




口を付けて・・




立てても大丈夫なくらい乾いたら穴をあけます。




こんな感じ。




完成。



白マット釉   詳細をみる


メニューに戻る