角花入れ



厚めにスライスした粘土板を新聞紙の上に乗せます。
心棒にする角材5面分の幅くらいが必要です。



心棒にする角材に新聞紙を巻いて、粘土を巻きつけていきます。



下の新聞紙を巻き簾のようにして、巻いていきます。



重なったところを貼り合わせます。歯ブラシに少し水をつけて擦ると便利。



同様に底を貼ります。



はみ出した部分を針で切り落とします。



摘まんで角を立てておきます。



薄いタタラ板で4面をスライスします。



心棒を抜き取り底と同じ要領で蓋をします。



口を付けます。



完成



焼き上がり(炭化焼き〆)

詳細をみる

メニューに戻る