火熾ひおこしの
 
 
・・プロメーテウスに捧ぐ・・  

神聖な薪窯焚き、われわれはここから始めなければなりません

火が熾せなければ・・・何も始まらなかった


頑張れ! ホモ・サピエンス



第一回火熾し風景
(2006/6/24. 10:00〜11:00)

紐ぎり式





舞ぎり式





揉みぎり式





何度も失敗した結果、揉みぎり式と舞ぎり式に賭けました。
僅差で、揉みぎり式がリード


種火が熾きたところ。
ここまでは来るんですが、この後発火するまでが・・何度も失敗して・・・


藁苞に種火を入れてやさしく吹きながら火の成長を待ちます。



大きく成長してきました。ここまで来たのは初めて・・期待が高まったとき、


ついに、発火してくれました。所要時間1時間、火熾しの儀終了。
火熾し大先生(グレート レッド)!ありがとう。


  窯焚き    火熾し・You Tube